アップルペンシルの使い道は??

買っちゃいました(*^。^*)

❝使いやすい!!❞大絶賛のアップルペンシル!!!!!!

アッポーペン↓↓↓

 


APPLE タッチペン Apple Pencil MK0C2J/A

うん。率直にいうと

すごく使いやすい!!

問題は、「使う場面があるかどうか」だと思います。

色々使い道はあるのですが、たなもちは1万円の価値を満たすほどは使用していません💦

でもこのペンのおかげで、今まで出来なかったことができるようになったので、満足度は非常に高いです(^O^)

以下の記事を読んで、“こんな場面で使えそうだな”と思ったら、おススメします!!

 

 

まずは、アップルペンシルのレビューからどうぞ☟

アップルペンシルのレビュー

メリット

・書き心地が良くストレスフリー(反応がかなりいい!!)

・筆圧を感知しれくれる!!(強弱をつけて書ける!!)

・充電が早い(15秒充電すれば、30分使える!!)

・i pad本体に手をのせながら書いても大丈夫!!

デメリット

・キャップを外して充電する際、蓋をなくしてしまいそう。(蓋紛失防止キャップを買う人も。)

・価格が高い

・i Pad pro もしくは 第6世代のi pad にしか使えない!!

■アップルペンシル対応機種はこの2点だけ!!(2018年6月現在)

i Pad pro ↓


【新品/即納】APPLE iPad Pro IPAD PRO 10.5インチ WI-FI 64GB シルバー MQDW2J/A【楽天あんしん延長保証 加入可能商品】【KK9N0D18P】送料サイズS

第6世代のi Pad ↓


【送料無料 代引可 平日12時まで当日発送】Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB 2018年春モデル MR7F2J/AApple Pencil対応 シルバー

・書き味がツルツルする。(ペーパーライクという保護フィルムを使って対策をとる人も。)

・バッテリー残量がわかりにくい(本体のウィジェットに“バッテリー”を追加すれば、ホーム画面で簡単に確認できます☟☟)

 

 

イラストレーターさんにも感想を聞いてみました♪

メリット

・ベッドの上、外出先で作業ができる!!

(ネーム作業(ラフなコマ割り)等、i padで使用。机に向かう時間が減り楽になった!!)

デメリット

・プロ用の液晶タブレットと比べ、i padは画面が小さい&ペンが細くてグリップ感が弱い。清書などの精密な作業には液タブが必要。

 

とのことでした!!

 

「使い勝手がいい」と大評判のアップルペンシルですが・・・、

アップルペンシル、使い道あるの??????(´・ω・`)

ビジネスやイラストで使っている人が多いようですが・・・。

 

いつ、どんな時に使う??

そんな疑問にお答えしたいと思います!!

ビジネス編

(↑資料は自作です(^O^)/)

 

■メールで送られてきた資料に直接書き込める!!

■PDFに直接書き込める!!

 

これは有り難い!!

こんな感じで、送られてきたメールはどんどん書き込めます!!

実際、論文の注釈作業にもよく使われているそうです(*^。^*)

 

■現場で撮影→そのまま書き込める!!

 

お客様の商品で持ち帰れなかったりする場合もあるでしょう。

パシャっと撮る→書きかき→メールで送信 すれば、

現場の状況を画像1枚で即座に伝えることができます♪

 

そう!!ビジネス上でのアップルペンシルの強みはまさにコレ!!

今まで→画像と文字がバラバラ

アップルペンシル→画像上で説明可能→よりシンプルに、早く、正確に!!

 

出先で簡単に使えるところも大きなメリットですね(*^^)v

学習編

たなもちが塾に通っていたときは、「できなかった問題をコピーし、切り取ってノートに貼り付ける。」という『マイノート』を作る宿題がありました。(これホント。)

もうそういう時代は過ぎたようです。

i Pad + apple pencil で、簡単にマイノートが作れちゃいます!!これは有り難い!!

 

これ、見てください!!

使ったアプリは、「Evernote」という無料アプリ!!

左側をみてわかるように、学習ごとにフォルダ分けができます♪

次に右側!!上から順番に、

●問題集を撮影 + 解答部分にモザイクをかける

●資料集を撮影 + 問題を書き込む

●ネット上にあった問題をスクショ + 印を書き込む

●音声で一問一答を録音

してみました!!

 

慣れていないせいか、作成に少し時間がかかりました💦(操作はとても簡単です!!)

アナログ世代のたなもちには、「ノートに書いた方がいいかも」と思うところもありましたが、

単語帳に書けない問題(資料があるもの!!)は、これ重宝します、絶対!!

アナログでノート作成をすると、

「答えの順番を覚えてしまった・・・( ;∀;)」

なんてことがありますが、

Evernoteで作った問題は順番を変えられます♡

これは嬉しすぎ(*^。^*)

一問一答も音声で勉強できるのでクイズ感覚で楽しめちゃいます♪

 

アナログ、デジタルを上手く使い分けて勉強すれば効率UPすること間違いなしです。

主婦

スクリーンショット+アップルペンシルで、今までにできなかったことが可能になります!!

例えば、

こんな感じで、

「作った感想」「注意事項」「○○入れると美味しかった」「料理にかかった時間」等記載し、Evernoteやメモ帳に保存しておくととても便利です☆

 

料理以外でももちろんOK!!

 

気になったページは、どんどん書き込んで保存!!

 

たなもちは今、パナソニックの『ビストロ』が気になっているので、その覚書きです(^O^)☟☟

ビストロ、もし買ったらレビューしますね(*^^)v

 

 

こんな感じで、ネットサーフィンをしている方なら使い道は沢山あります!!

でも、日ごろから i Pad を使用している人に限るΣ(゚д゚lll)

 

たなもちは通常、携帯でネットサーフィンをするので、あまりこの使い方はしません💦

便利なんですけどね~。

携帯で調べたものを、改めて i pad  で開いて書き込むのはちょっと億劫。

でも、

一度調べたものをまた読み返すはめになり、あぁ、メモっとけばよかった・・・と思うことは多々あります((+_+))

 

この方法での、おススメの保存先は「メモ帳」!!

こんな風に、自分がメモしたソースを貼ることができちゃいます!!

ソース元を押せばそのページにとぶことができます。

自分がメモをとったものの、もう一度そのページが読みたい・・・というときに便利です。

 

 

イラスト編

たなもちが「買ってよかった!!」と一番思えたのは結局コレでした。

素人でも簡単に絵が描ける!!!!!

(ここを読んでくれた感謝です!!この年賀状↑は、ご自由に使っていただいてOKです♪ 悪用はご遠慮願いますm(__)m)

(ここを読んでくれた感謝です!!この年賀状↑は、ご自由に使っていただいてOKです♪ 悪用はご遠慮願いますm(__)m)

 

ちょっと先取りして年賀状を作成してみました♪

こんな風に素人でもオリジナルの年賀状がつくれちゃいます(*^。^*)

 

イラストレーターになった(気分になれる)!!

 

使ったアプリは、「MediBang Paint」!!

有名な無料アプリで、“メディバン”と言われています。

操作方法は、丁寧にも動画や画像で投稿してくれる方がいるのでそれを見ながらできます。

ネットで検索しても出てくるので、調べる気力がある方なら誰でも使えます(*^-^*)

 

 

左の絵は、右の画像をただひたすらになぞって書いた絵。

レイヤーとよばれるものを一枚ずつ用意して、

それを透かして上からなぞっていったのですが、やっぱり見えにくい部分は適当に線をひいたので、

あまり似ていません(;^ω^)

でも、レイヤーがないとこんな絵は絶対描けない!!

写真をなぞる↓

 

けっこう時間かかりました(;^ω^) 10時間ぐらい・・・??

もちろん素人だし、操作もよくわかっていない状態だからですが💦

楽しかったです。

 

 

以上、たなからはるもちでした☆

 

お役にたてましたら、「いいね!」やシェアをお願いします☆

ホットクックのレシピ、またUPします♪ 変わらずこちらも応援よろしくお願いします☆

 

最近、絶不調で諦めモードですが、こちらも貼っておきます↓(;´・ω・) ランキングミルノモコワイ・・・。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

4+

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。