車の買取査定、出してみる(=^・^=)

売りに出す車はトヨタの一般大衆車。色は『白』でスタンダード。10年程乗っている車で、走行距離は8万5000キロ。(もうボロボロ(;’∀’))

たなもちは車の買取査定を出すのは初体験!(*’ω’*)!
なるべく高く売りたいですよね・・・(*´ω`*)

なので、今回売りに出してわかったことをお教えします!!!!!

・高く売ろうと思ったら、相場を知らないとダメ。

・相場を知るためには、色々な店に車を査定してもらう必要がある(車に通な人なら、この負担がなくなるかも?!)

・相場のチョイ上の金額提示で、「本日購入します」といえば交渉は成立する(労力がある場合は、金額を提示せず「御社の最高金額を出してください」を貫き通す

です!!

ごめんなさい、ドヤ顔でいうことではなかったかな??
車に詳しい方なら、当たり前のことなのかもしれません(;^ω^)

以下、たなもちのエピソードです☟☟☟

まずは一括査定を申し込む

これですね☟☟

登録はすぐ終わります!!

でも自分の住所や電話番号は入力しないといけません(>_<)

登録後すぐにあらゆる会社から電話がかかってきます。

はじめは「うわっ、失敗したかなぁ」と思いましたが、結果的にそんなことはありませんでした。

少しでも高く売ろうと思ったら、どのみちいろいろな車屋さんに査定しにいくことになります。

だったら、ここで一括して申し込んだ方が断然楽です。

さっそく、C社から。

「走行距離7万キロ以下なら5万円。7万キロ以上だったとしても最低1~2万は保証します。状態がよければ5万円に近づけます。」
と、心強い返答をいただきました。
他社は、「とりあえず来てください」の一点張りだったので、電話口で金額を出してくれたのは、とてもありがたかったです(*’ω’*)

査定を出しにまわる

電話がリンリンなった時点で、買取査定の日時はトントン拍子に決まります。

そこを軸にいろいろと活動ができました。

※ネットでぐぐると、❝一斉に3社ぐらいの業者に来てもらい、セリをさせるのがよい❞と書いてありましたが、
たなもちの車はそれほどの価値がなかったからでしょうか、家に来てもらうことさえできませんでした( ;∀;)
まずB社さん。
7月中に売ってくれるなら5万円」との回答をいただきました。でも8月に売る予定だったので残念ながら見送り。
G社さんは「本日契約で4( ;∀;)、そのかわり8月に売ることはOKですよ」でした。
次に車検でお世話になっているK社さんに。「クーポン使って2万ですね。」
ぽかーーーん()
まぁ、買い取り専門店じゃないからこんなものですね。
そして次に向かうはKTさん。
7月でも8月でも58万いけますよ。それ以上も勉強させていただきますよ!」
( ;;)、
倍以上違う!
この時、友人の名言がふと頭によぎりました。「店をまわり続けたら大体はじめの価格から2、倍はなるよ」
友人は、20万から始まり、最終的に50万になったそうです。
とりあえず、今日やり取りした店に「8万はできないでしょうか」と声をかけましたが、どの会社も「それは無理」とあっさり断られました。
う~ん。これが限界なのかな・・・?
とりあえず、A社さんにも電話して聞いてみる。
「お話をきいたところ、8万は難しいです。もしそこの店がだめになったら、査定させてください」とやはりあっさり引き下がられました(´・ω・`)
 
当たり前のことですが、いくら本日契約するといっても無謀な値段だと電話であっさり引き下がられてしまいます。なので、相場を知ることはとても大事だと痛感↓↓↓
たなもちは一括査定の見積もりでも「データがありません」と出てきたので、実際こうやってお店の反応をみて知るしかありませんでした。
 
 

あれ、話が違う・・・?!

で、1週間後。KTさんで決めようと電話しました。
が!!!
「あれから走行距離が250㎞伸びていますね~。この調子だと、すこし難しいですね~。5万でどうですか?」と言われてしまいました(´・ω・`) 
それじゃあ、他の店と変わらない・・・Σ(゚д゚lll)ガーン  (後でわかったのですが、トレンドが~、走行距離が~といって変わることはよくあるそうです・・・。)
 
ここで色々考えました。色々なお店の反応で大体の相場がわかったような気がしました。“8万以上は無理。”“5万円はどこのお店も頑張れるライン”“6・7万はグレーゾーン”。
 
もうだいぶ疲れてしまったたなもち。
次の店で決着するつもりで査定に挑みました。
“だめだったら来てください”と言われていたA社さんに行きました。「6万円で即決します。」で交渉したら、「それは店長に相談しないといけないお値段ですね(演技かもしれませんが(;^ω^))」と言われたものの、最終的に成立しました。
(※本当は自分から値段を言わず、「御社の最高金額を出してください」というのが筋なようです。
頑張れる方は、最後までこれを貫き通せば最高価格に近い形で売れると思います。)

わかったこと

今回の査定周りでわかったことは、 “早く相場を知ること”!!
今回はA社さんでしたが、たぶんどこの会社も6万であれば頑張ってくれていたと思います。相場のちょっと上の価格で、「本日決めます」で、話は通ります。でも相場を知らずに交渉すると、どこの会社もあっさり引き下がります(;´・ω・) 本当に勉強になりました。
そして、他社の買取査定さん、こんな初心者に時間を割いていただき有難うございました!!(この場を借りて、お礼(;^ω^))
 
最後に一つ。A社さんいわく、“手元に残る金額かどうか”を聞くことが大事だそうです!『8万』でお値段出してくれていても、そこから「クレーム保証代」(クレームがお客様にいかないようにするサービス代金)とかで差し引いてくる会社もあるから気を付けてくださいとのことでした。皆様もご注意を・・・(‘ω’)ノ 
以上、たなからはるもちでした☆
0

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。