電動歯ブラシについて語る

こんにちは☆
たなからはるもちです☆

今回は、数か月前に購入した電動歯ブラシについて紹介したいと思います(^^♪
電動歯ブラシ、ドルツを使用して7年は経ったかな??

と、いうか電動歯ブラシがキライでずっと使っていませんでした。

しかし!!!
もはや価格コム信者のたなもち。
口コミを読んでいるうちにほしくなり、購入に至る(^-^;

それがこれ!

楽天市場


【送料無料】 パナソニック ≪国内・海外兼用≫[AC100-240V] 音波振動ハブラシ 「ドルツ」 EW-DL23-S シルバー調

アマゾン


パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DL23-S

『パナソニック 音波振動歯ブラシ ドルツ DL23』!!

今回口コミを読みあさり、ブラウン、フィリップスとかなり逡巡しました。

で、結局、パナソニックで落ち着きました(;´・ω・)

この3社の製品を比較したまとめは別記事で紹介するとして・・・。

 

そもそも電動歯ブラシと手で磨くのどっちがいい??

電動歯ブラシは磨きすぎになるのではないか?

エナメル質を削ってしまうのではないか?

色々な不安がありますよね。これについては、❝正しく磨ければどちらでもいい、正しくなければどっちもダメ❞とどこのサイトにも書かれています。

そんなこと言われてもねぇ・・・(^-^;)。プロじゃぁないんだし・・・。

私の場合、どうしても手に力が入ってしまうんです!!歯ブラシの毛先がくしゃっとなるアレね(・∀・)

なので、手磨きでも歯と歯茎を相当痛めてしまっていると思います。

でも!!今の電動歯ブラシはこんな機能がついているんですよ!!

パワーコントロール機能!!

力を入れすぎると、その分だけ振幅を抑制してくれるのです!

そして磨きすぎ防止の

タイマー機能!!

電動歯ブラシでは2~3分がベストと言われています。

私の使っているドルツでは、30秒毎に一時停止で知らせしてくれるため磨きすぎの防止になります。

口の中を4分割にし、

1か所の

①歯の表側
②噛み合わせ面
③歯の裏側

を30秒x4個所で磨くといいようです。(パナソニック公式HPより)

このように、電動歯ブラシは正しく磨けるようアシストしてくれるんです!(・∀・)!

電動歯ブラシの注意点

正しい磨き方をしないといけない ということで、注意点をお伝えしたいと思います。

 

・低研磨剤、もしくは研磨剤0の歯磨き粉を使用する!

やはり手で磨くよりもたくさん表面をこすることになるので、専用の歯磨き粉を使用した方がいいようです。

楽天

薬用ガム(G・U・M) 電動ハブラシ用デンタルジェル(65g)【ガム(G・U・M)】[歯磨き粉 口臭予防]

アマゾン

GUM(ガム)・デンタルジェル (電動ハブラシ用) 65g (医薬部外品)

ドラッグストアにあったりなかったりなので、電動歯ブラシを買うときは、歯磨き粉&替えブラシ をセットで買うことをおすすめします!!

・デンタルフロスや歯間ブラシは必要!

手磨きでも電動歯ブラシでも隙間はこれに叶いません。磨き残しをふせぐためにやっぱり必要だそうです。

 

・電動歯ブラシによって磨き方が異なる?!

同じドルツでも、

DMシリーズ・ポケットドルツは手磨きと同様にゴシゴシ動かす派。(横方向の動きがない為)。

DP/DA/DLシリーズはゆっくりとずらす派。

と分かれていたりするので、やはり確認要です。

あとは、歯ブラシの角度!!

歯の表面(90度):これは意識をしなくても皆さんできていると思います。

歯と歯茎の間(45度):歯ブラシの毛先が歯周ポケットにちゃんと入っているかどうかがポイントです!

毛先だけをしっかりとあてれば、あとは電動歯ブラシさんが小刻みな動きで歯をキレイにしてくれますよ~☆

電動歯ブラシを使用した感想

口コミを読むと、

❝磨き終わりスッキリ感が違う!❞

❝かなりの爽快感!!❞

❝歯がつるつるになる!!❞

❝歯垢が綺麗にとれる!!❞

というコメントばかりでした。

じっさい、たなもちも全く同じ感想です!!

本当にツルツルで気持ちいですよ~(●^o^●)

歯の磨き方も変わりました!!

以前の手磨きでは時間がかかり、「フロスはいっか。」とさぼりがちでした。

でも今は2分で終了!!なんだか物足りなく感じ、フロスで仕上げるようになりました♪

あと、昔と今の電動歯ブラシは全然違います!!本当に進化していて、今のドルツは鼻がかゆくなりません。音も優しくなっているし、使って感動しました。

 

以上、「電動歯ブラシについて語る」でした。

次回は、上位3機種の比較をしたいと思います☆またね~☆

0

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。